日干というのは日柱天干(甲乙丙丁…)のことを言います。生まれた「日」の天干(甲乙丙丁…)です。

 四柱推命は、もちろん、五行のバランス。各星の力関係で見るのが基本なので、どれか一つだけでは不完全であり、不明瞭です。 空亡だけで吉凶を言う「天中殺」だとか「大殺界」などがそれです。

 しかし、この、日干で、その人の性格や性質の一端を知ることが比較的容易なので参考になります。
 陽と陰に二分できますが、一般的に陽は明るく分かりやすい性質、陰は穏やかで表に出ない部分を秘めた性質です。もちろん、他との関連を重視するので、これだけで「断定」してはいけません。あくまで参考に。。。。
陽干 陰干
甲(きのえ)(木の兄)
丙(ひのえ)(火の兄)
戊(つちのえ)(土の兄)
庚(かのえ)(金の兄)
壬(みずのえ)(水の兄)
乙(きのと)(木の弟)
丁(ひのと)(火の弟)
己(つちのと)(土の弟)
辛(かのと)(金の弟)
癸(みずのと)(水の弟)
甲(きのえ)
 性格は素直でストレートなタイプ。行動力があり、欲しいものはすぐに欲しい、やりたい事はすぐにでもやりたいタイプ。 活発な努力家、我が強く、強引なところも。
 融通が効かないので時に怒りっぽいが、いつまでも恨みを持たずさっぱりとしている。
 リーダーシップがあり、プライドが高すぎて強引なため、人によっては嫌われるケースも。背の高い人が多い。
乙(きのと)
 温和で穏やかなタイプだが、計算高く依頼心を持つタイプもあり。争いを好まず人との縁を大事にするので、交際範囲が広がる。
 柔軟性を持ち、控えめでしなやか。センスがあり芸術性にも優れる。ゼロを一にするのではなくて、一を二にも十にもする拡張性や充実性の才能があり。
丙(ひのえ)
 強い干なので、周囲に対する影響力がある。良くも悪くも・・・。カリスマ性や人気運、注目される。周囲を明るくさせる気質もあり。
 向上心があって勤勉だが、地道な努力を嫌う飽きっぽい人も中にはいる。
 面倒見がよく情熱的で話好きだが、気分にムラがあり、人の好き嫌いがあって、人を見下すケースも場合によってはある。 しかし、憎まれない傾向もあり。短気で怒りっぽく、飽きっぽい。
丁(ひのと)
 温和でやさしくいタイプが多い。一見、地味でおとなしそうだが、内実は激しいものも秘めている。怒らせると怖いタイプ。
 慎重な努力家。 親切で寛容なので「人を褒めて伸ばす」タイプ。教育者やコーチなどに多い。苦労性で周りのことを気にする傾向もある。基本的には親切だが、反発する相手には徹底抗戦や知謀・策略の場合も。 
戊(つちのえ)
 動よりも静のタイプ。慎重で理論的であり、行動を起こすまでに時間がかかる。しかし、その気になると大胆で実行力・実現力が強い。脳ある鷹は・・・タイプ。 社交性あり影響されやすいにもかかわらず、時に自説に固執して頑固になるケースも。
 世話好きで打たれ強いので、人をまとめる役目や指導的立場に向く。
己(つちのと)
 やさしく思いやりがあり、見栄を張らずに黙々と努力するタイプ。やや、度量が狭く、能力以上のことを背負うとすぐに限界に達してしまう。
 慎重で粘り強く、計画的なタイプが多い。とっぴなことをしない常識人だが、なかなか、思いを周囲に打ち明けない「溜め込む」タイプでもある。そのため、めらめらと嫉妬心を燃やし、妬みに苦しむケースも。
庚(かのえ)
 観察力や分析力が優れていて、シャープ。科学者や数学者のような鋭い感性を持っているタイプが多い。その感性の鋭さゆえ、人から理解されにくいケースがあったり、冷血という評価をされてしまう場合もある。 実際には真面目で人を信じようとする気質があるのだが、優しさと冷酷さを併せ持っているので理解されにくい。扱いにくい人・・・と言った具合に。
 相手を論破する攻撃性を秘めていて、本質的に頭がよく、機転が効き、敏腕であるゆえ、議論には勝つタイプ。勝つゆえ、理解されずに人が遠ざかってしまう場合も多い・・・
 
辛(かのと)
 やや、天邪鬼で物事を素直に受け取らないタイプ。すねるとか、ひねくれやすいなど。それは、臆病で自分の能力や実力を信じない気質ゆえ、卑屈になっているのが原因。実は、ここ一番で力を発揮する実力者。自分を信じることによって発展する。そして、マイナスの言葉を発しないこと。
 プライドが高く、命令されること、批判されることを著しく嫌う。情に流されない判断力を持つ。やや、強情で偏屈。人からよい評価を受けにくいので、「人の情」を学ぶとか、尊重することによって発展するタイプ。
壬(みずのえ)
  気の強いタイプで、競争心・負けず嫌いも強い。思いやりがあって、特に好意を示す相手には優しい。積極性があり器の大きなタイプ、大きな仕事を成し遂げるのだが、一貫性にかけるのでつかみどころがない。熱しやすく冷めやすいので、気の乗らないことは怠惰になったり、人に依存したりの甘え気質もある。
 逆に、気が乗ったときには、持ち前の才能と積極性が生かされ、大きな成果をなす。いわゆる、ムラのある芸術家タイプ。
癸(みずのと)
 行動力と好奇心があり、研究熱心なので、いつも新しいことを探し、常にそれに向かって行動している。その分、飽きるのも早い。
 真面目で実直、親切で寛容、正直で信仰心もあるが、やや、打算的なところがあり、かつまた、自分の考えをオープンにしないので、内面で計算している場合も。
 本質的によい性格なのだけれども、何か特別なことに「潔癖」になりやすく、感情の臨界を越えると恐ろしく破滅的になる場合も。