◆子供の非行◆

子供の非行には色々な原因があると思います。乳幼児期の家庭環境、学校環境、友達の影響など様々です。物心付かない時に抑圧された生活をおくるとそれが爆発したり、暴力的な家庭に育つと情緒が安定しないなどです。校風や友達からの影響などもあるといえます。

これらは、教育やカウンセリングの分野になるといえますので、ここでは、家相学でそれを考えていきます。非行を考える時、家のどの方位に子供部屋(子供が寝起きするなどの居住区域)があるかを考えます。鬼門や裏鬼門に子供部屋がある場合、情緒不安定になったり非行の問題が生じやすくなります。

鬼門とは家の中心から見て北東45度、裏鬼門とは南西45度を差します。これらの方位は、陰陽の交わり・移り変わりを意味しますので、物事がまとまりにくく、精神も乱れやすくなります。子供ように、心身ともに不安定な状態の年齢時はそれの影響が強くなります。もしも、非行に悩んでるようでしたら、一度お調べになって下さい。

又、子供にはそれぞれに当てはめられる方位があります。例えば、長男ならば東や北東、長女ならば南東といった具合です。これらの方位に、例えば欠けなどの家相学的なマイナス要因がありますと、その方位に関係のある子供に影響が生じます。北東に欠けなどがあると長男がしっかりしないとか、病気がちだとか、成人後 家を出てしまうなどです。

学校に問題がある場合、その学校に通いはじめた方位が悪かったなどの可能性もありますので、吉方位の学校に転校するなども一つの方法となります

これらに関して具体的に・詳しくお知りになりたい場合は、ご本人の生まれをもとに算出・鑑定致しますので、ご興味のある方は有料鑑定をご利用下さい。

HOME