■月運サンプル(これは、私についての月運です。自分で自分を占いました。)
9/8〜10/7まで。

■潜在性(下段左)− 剣の5
敵前逃亡のカード。臆病で逃げ腰・弱腰。自信のなさを暗示している。思っているよりも弱くないし、悪くないのだけれど、だいぶ弱気になっている。今いる場所・今携わっていることから逃げたい思いが強い。。。戦う意欲に欠ける。
■潜在性(下段中央)− 剣の3
失望と混乱、体調も低下している。先月も出たカードだ。。。逆位置なだけまだマシになってきているかもしれない。
■潜在性(下段右)− 運命の輪 逆位置
惰性、宿命からは逃れられない、マイナスの面が出てくる。三枚とも今ひとつのカードで、その失望感が表に出てきそうなので注意をしたい。体調の低下が現れたり、日々の不摂生や惰性に拍車がかかって自分でも止められなくなりそうだ…。寝込んだり、仕事面が悪化したり、家族との和を乱したり、より傷つくことに遭遇したり。。。睡眠や運動、食事など規則正しい生活を心がけないと後悔しやすい。。。
■顕在性(中段左)− コインの3
没頭して学ぶべき時期にある。一つのことに集中し、技術や知識を高めるべき好機。背景の青空に惑わされてはいけない。広々とした外の世界に「いいもの」があるように感じやすいが、手元・足元に集中して没頭して努力するのが大事。何かを作る、何かを覚えるべき、、、。
■顕在性(中段右)− 杖のクイーン 逆位置
女性との関係に注意したい。信頼を裏切ったり期待に背いたり・・。信頼されるような言動を心がけるべき。但し、女性からの援助や応援、協力は期待してはいけない。何事も反対されたり、非難されやすい。夫婦関係におけるトラブルにも注意。相手が反発的になるので予測すべき。
■ヒント・キーワード(上段) コインの2 逆位置
絡み合っていることを認識して、簡単にほどけないことを自覚して何事にもあたるべき。問題は簡単に解決されるわけではないし、もつれる、選びにくいというニュアンスを大事に。 コインの3に見える背景の広がる青空に解決を求めては駄目。  全般的につまらないと思いやすいので、没頭して集中し、技術と知識のレベルアップを目指す時期。「勉強」の時期だという自覚が大事。  金銭的な収支は合いにくく、支払いの苦労・資金の工面などは常に付きまといそう。一発逆転を目指すのは愚の骨頂。


 本命星は二黒土星に同会して巽宮に回座。月命星は三碧木星に同会して中宮に回座。被同会は一白水星。

 タロットを加味すると、健康に注意したい。実際に寝込むとか、何処となく疲れやすいなどがあるようで、病気を呼ぶリズムが惰性になるともでているので、どこかで修正しなければいけない・…。

 精神的な面と実際の面にはギャップがある。前者は急げ急げと焦り、それでも壁にぶつかる思いでジレンマと行き詰まり感、失望感があるが、意外に遭遇する事柄は展開しやすい。展開しているのにそれを肯定的に見られないのでギャップがある。
新規取引、新しい仕事のやり方、二方向からの収入などとの「縁」が生じやすく、それによって良い方向に生活のリズムが変わりそう、、、それを生かすためにもプラス思考が大事になる。逆に言うと、マイナス思考になりやすいので注意。よく、縁を大事にすること。
 被同会は一白水星で、やはりマイナス思考と体調の低下がありえる。お酒は控えること。。。夫婦関係にトラブルが生じやすく、特に、妻からの非難や批判・反発を受けやすいので、争わずに逃げて○。
 四柱推命では劫財が出るので、夫婦関係のトラブルと金銭に注意すべき。損失が出やすいのでリスクのある支出や無駄遣いに注意すべき。 我が強くなり、自分にとって都合のよい解釈ばかりをしやすい。
 人を遠ざけ、交流したがらなくなるが、無理に交流しようとすればトラブルになるがけなので、むしろ、一人でいたほうが良い。
 天乙貴人が出るので機敏な発想と機敏な動きが功を奏する。劫財は自分にとってマイナスが強いが、これがあるので、意外に悪くない。悪くないと思えないのが難点・・。