2012年の運勢(年運)です。 一年は立春から翌年の節分までなので、今年は2/4からの一年をさします。


 基本的に本命星を見てください。自分の月命星がわかるならば、そちらも参考にしてください。


○一白水星
 直感がさえて、アイディアや企画力が高まります。無から有を生み出してください。人前で表現するなど発表の吉運もあります。特に芸術的な事柄での吉が強いので、それに関する仕事や趣味の人は大いに発表・表現してください。
 離別の運がありますので、悪縁とは離別し、大事な縁は短気で失わないように気をつけることです。  訴訟に関する運もあります。

 どことなく、精神も生活も不安定で波が大きくなります。なるべく規則正しい生活を心がけ、平和的な志向を大切にしてください。
 自分が前に出すぎて、後ろを支えてくれている人が見えなくなりがちです。常に振り返り感謝する姿勢を持ってください。


○二黒土星
 身を捨ててこそ・・・という姿勢が大切です。社会的な弱者のために奉仕するときです。子供や老人、病人などです。ボランティアやチャリティー、寄付などもよいです。
 やや、体力が低下する年で、中年以降の人は年齢を思い知らされるような感覚を覚えるかもしれませんが、又、来年や再来年になると活力が出ますので 落胆しないでください。ただし、自分をいたわることが大切です。冷えに注意し、工夫ある水分摂取が大切です。よい水やお茶をとってください。
 学問や研究によい年ですから、資格試験などに熱心になることもよいです。

 自己主張や早合点、せっかち、スピード、、、これらは裏目に出ますので気をつけてください。あくまでも身を捨ててこそです。
 決断のタイミングもゆっくりめがよいです。
 年下男性や長男に振り回されることが多いので、前もって観察しておき準備を整えてください。


○三碧木星
 上向きの予兆を感じますが、まだ焦ってはいけません。今年は準備に徹してください。スタートにはまだ早いです。調査や準備、人脈作りのときです。
 家庭運や家族とのかかわりが強い時期になりますので、前に出て活躍したい気持ちを抑え、家族との時間を大切にしてください。
 坤宮といって地の意味を持つ場所にいる今年ですから、縁の下の力持ちのような存在を常にめざし、地に足が着いた言動を心がけてください。

 移動は裏目に出やすいです。どうしてもの時は、十分に方位を見てください。偽情報に振り回されたり、不実な人物との縁も生じやすいですから、簡単に人や情報を信じないことが得策です。


○四緑木星
 顕現の運があります。これまでのことが良くも悪くも表に出ます。自分の気持ちを抑えられなくなる可能性もさします。 努力と忍耐を続けたならば、それを生かして何かをスタートさせてください。 積極性や自己主張のときです。
 不正や怠惰があったひとは 表ざたになりますから 早めに手を打ってください。
 良くも悪くも急展開・スピード展開になるのが特徴です。いつも爪先立ちで いつでもダッシュできるような気持ちを持ってください。
 年下男性、音楽やスポーツ、電気製品などに吉があります。

 基本的にはよい年ですが、いろいろなことが同時に始まってしまうので、身動きが取れなくなる可能性もあります。 めまぐるしいせいか、ストレスも多いです。
 それは、必要とされ、期待されていることの裏返しと認識したいです。
 何事も自分の考えを主張し、早め早めに処理する方向性を大切にできればうまく波に乗れます。


○五黄土星
 世界が広がる年です。出会いも多く、信頼や尊敬も集まります。活動的になり、移動の運が強いので外に目を向けてください。 転職、引越し、旅行、移動、外出etcが吉です。
 情報に吉もあります。どれだけ良い情報を取り入れられるか、どれだけメッセージを伝えられるかが大切です。 メールやブログ、或いはアナログの手紙などを駆使して自分のことを伝え、有益な情報を得てください。 
 人との調和や平和を意識するあまりに八方美人で軽薄になりやすい部分もありますので、言ったらやる・出きるかわからないなら言わない、、、を徹底してください。

 目上男性との関係に注意です。嘘の情報を信じてしまったり、裏切られたり、プレッシャーをかけられたりです。男女とも出会いの時期ですから、女性は良い男性とそうでない男性を見極めてください。
 精密機器に苦労しやすいので、デジタルデータはまめにバックアップです。 パソコンなどを覚える必要が出てくるかもしれませんので、苦手な人は早めに克服してください。


○六白金星
 中宮なので八方塞です。支配力や権力・影響力が拡大したり、カリスマ性が高まる吉運もありますが、周囲から集中砲火を浴びたり、いっせいに依頼が集中したりで 良いこととそうでないことが極端になりそうです。 対策としては広く浅く満遍なくかかわることと、最後の最後に手を抜かないことです。(抜くかミスるかの運です。)
 八方を囲まれていますので、身動きをせずにじっと留まることが吉です。個人差はありますが、転職や引越しなど動くことは裏目にでやすいです。

 達成感や成果が不足してしまいます。非常に頑張り、多くのことをこなすのですが、報酬や結果がいまひとつついてこないのでやる気をなくしがちです。少し遅れてそれらがやってくるので 腐らず頑張ってください。  見栄を張りやすく浪費に注意です。また、必要以上にきつい言葉を浴びせられたり、浴びせたりの可能性があります。前者には動じず、後者には批判や指摘は最小限・後回しで対応してください。


○七赤金星
 上昇の機運です。昨年と正反対の運で 物事が進み・上昇します。仕事運が特に強く、忙しさが生じたり、地位の上昇、或いは権利・権力の拡大・増大などが見込めます。  忙しい部分や難しい仕事をこなさなければならず大変な側面もありますが、孤高を大切に自分に厳しく頑張るべきときです。踏ん張りどころです。
 より難しいこと、自分に厳しいことに挑戦してください。 少し孤独運がありますのが、それはかえって好都合で、なんでも自分でこなせるようになれるチャンスです。そうしてください。
 自動車、時計、カメラなどの精密危機全般、デジタル機器がラッキーです。

 三角関係・板ばさみの運があります。上を目指しているのに慣例を重視しなければならなかったり、保守的な上でのびのび出来なかったりです。 
 対立における板ばさみに対しては 中立を保ってください。右に対しても左に対しても敵でも味方でもない状態に立つことです。
 土地や不動産、相続に関することに遭遇しやすいので、問題の種があるならば早めに対処したり、何からの準備をしてください。


○八白土星
 達成と収穫の吉運です。これまでの努力が形になる時期です。ずるずると継続させることなく、きっぱりと・しっかりと締めくくってください。熟した果実を刈り取る好機です。
 金銭、異性、飲食、レジャーの吉運があり、結婚や出産、開業など 人生における夢がかなう運勢です。欲しかったものが手に入る時期なので思い切りよく手にいれてください。

 短気と批判、争いごとに注意してください。いつになく好戦的になりやすいです。もともと、八白土星の人は相続運があるので 親子関係が密接になる傾向があります。その中での争いは特に注意したいです。
 分離離別、訴訟の運もありますので注意です。それらは、いずれも後悔につながりやすいです。同じ離別運でもそれがよい結果になる場合もありますが、この時期は違います。喧嘩別れなどは特にいけません。 訴訟に関しても負けやすいので そのような事柄を作らないこと、つまり、訴えられるようなことは控えてください。


○九紫火星
 革命変化の意味があります。生活や立場が大きく変わる可能性があります。昨年が区切りの運勢で、今年(2012年)は新たな環境へと変化しています。比較的、劇的といっていいレベルです。
 親戚や先祖、お墓などとの縁もありますので、法事や冠婚葬祭で親戚と合うことも多くなりそうです。相続の運もあります。
 全体的に新よりも旧・古に縁がありますので、古典的なものや古風なものに眼を向けると良いです。物品も新品よりも中古品がラッキーです。 靴や箸など対のものもラッキーです。
 何かと何か、誰かと誰かの板ばさみに遭遇しやすいですが、もともと、この時期は仲介斡旋運が強いですから、板ばさみをかえって利用して橋渡し役になってください。  それとは別に、誰かに誰かを紹介してあげるような役目も担ってください。

 異性面は注意してください。三角関係や浮気、不倫に巻き込まれやすく、異性面以外でも秘密を持ちやすい時期ですから、常に誰やましいことない日々を送ってください。
 特に酒の席が危険です。